Blogブログ

《こんにゃくイトウ》の居心地ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 《こんにゃく伊藤》の居心地ブログ【20】~絶世の美女~

《こんにゃく伊藤》の居心地ブログ【20】~絶世の美女~

世界三大美女といえば?
・クレオパトラ
(古代エジプトの王女様)

・楊貴妃
(古代中国の皇帝の娘)

・小野小町
(平安時代の歌人)

日本ではこの3人が有名ですよね?
どうやらこの《世界三大美女》は
日本が起源で、
日本以外の国ではあまりない浸透していないようです。
日本人って
世界3大○○とか日本3大○○という
ランキングがホント好きですよね💦

さてさて、この世界三大美女のお三方は
《絶世の美女》と表現されることもあります。

『めちゃめちゃ美人だったんだろうなー!』

きっと誰しもが、
顔立ちが整っていて、スタイル抜群という
イメージがすぐに浮かぶと思います。
果たして本当でしょうか??

私が8年間新宿の美容室で働いていた時、
場所柄、有名キャバクラや高級クラブで働いている
お客様が多くいらっしゃいました。

『みんな美人で、スタイルも良さそう!』

確かに有名なキャバクラや高級なクラブで働く女性たちは
皆さん顔が整っています。スタイルも抜群かもしれません。
その中でも、ナンバー1やナンバー2の方(売り上げがある方)は
とびっきり!と思われるかもしれませんが、
ちょっと違います。
有名なキャバクラ、高級なクラブで

長くナンバー1、ナンバー2にいる方に限って

顔立ちは普通。スタイルもそれなり。
(↑私が言っている顔立ちとスタイルは全体のバランスのこと)

『じゃーなにかい?美人じゃねーのかい?』
いいえ、美人です。

長くナンバー1、ナンバー2にいる方々は、
顔とスタイルが良い、ビジュアル美人ではなく、

【会話美人】です。

そして

【気品高い美人】です。

実はこの話、
銀座の有名クラブでよく飲んでいらっしゃる
大企業の経営者や財界の方々の間では
周知の事実です。
銀座の有名クラブのママさんたちは
これをよく理解しており、採用に関しても
《顔立ちは二の次、大切なのは会話》というのは
経済コラムによく載るほど
有名な話です。
つまり

《ビジュアル美人だけでは長く愛されない》
ということです。

当然、ビジュアルを重視するお客様もいらっしゃるでしょう。
それに合わせて
もっと目を大きく、あごをシャープに、胸を大きくなど、
美容整形に時間とお金を使う女の子もいらっしゃいます。
しかし、
ビジュアルを重視するお客様は、
もっと美人な方(好みな方)が現れたら、
そちらに移りますし、
動物学的に、若い子が現れれば、
そちらに興味が移るでしょう。
人間が日々劣化することは止められませんしね。
では、

【会話美人】とは
どういったことなんでしょうか?

高級クラブでよく飲んでいらっしゃる方々は
ビジュアル美人よりも

話していて楽しい女性を求めています。
つまり、
相手が安心して、楽しく会話することを
考えればいいということです。
細かく見ていけば、多くありますが、
私なりに考え、ポイントは2つ。

1⃣ 相手の苦手を理解する。
人間誰でも苦手なことやコンプレックスがあります。
会話の中で、少しでもそれを感じたら、
興味本位で尋ねたり、
深く知ろうと質問したり、
面白がって、からかったりしないということです。
そして身体的なこと
(身長、体重、髪、声、運動神経など)や
学歴、職歴などの経歴をコンプレックスに
思っている方もいらっしゃるため、
こちらからは話題に出さないことがマナーです。
苦手なこと、コンプレックスの部分の話になり、
万が一でも相手を否定してしまえば、
言われた相手は傷つき、
2度と話したいとは思わないでしょう。

2⃣ 人間否定しない
想像してみてください。
・人通りが多い場所で自分の子供を怒鳴りつける。
それを見ているあなたは、何を感じますか?
・同僚とそこにいない別の同僚の悪口を言う。
そこにいない方の陰口をきいて、どう思いますか?
・たくさん人のいる駅で、彼氏に怒鳴られて泣いている女性。
大勢の人の前で彼女を泣かすまで怒鳴る男と関わりたいですか?

感情的に怒鳴ったり、怒ったりすることも
本人のいないところで悪口を言うのも
建設的な問題解決を図ろうという意識が無く
ただ対象となっているその人を
否定したいだけ。
こうした
《人間否定》は非常に下品になります。

私は長くナンバー1、ナンバー2にいる方々を担当しているとき
『新しく入ってきた女の子、ムカつくのよね!』や
『あの客マジできもいんだけど~!』などという言葉を
聞いたことがありません。
こんな言葉を口にするのは
全く愛されていない(売れてない)女の子で
どれだけメイクや整形で目を大きくするか、
どれだけ細く見えるドレスを手にいれるかに
時間を割いている女の子です。
【気品高い美人】とは言えませんよね?

・相手の気持ちになって考える
・人間否定をしない
この2点が【会話美人】の特徴です。

世界三大美女の
クレオパトラ、楊貴妃、小野小町さんたちも
ただ容貌が整っていたというよりは、
《人》としての魅力によって
《絶世の美女》と呼ばれていたのかもしれませんね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事