Blogブログ

《こんにゃくイトウ》の居心地ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 《こんにゃく伊藤》の居心地ブログ【17】~結婚の意味~

《こんにゃく伊藤》の居心地ブログ【17】~結婚の意味~

近年は、女性の社会進出が進み、
バリバリ仕事をする女性が増え、
『結婚?なんの意味があるんじゃい?』
と生涯未婚率も上昇しているそうです。

そもそも、《結婚》の意味とは何でしょうか?
結婚とは、

夫婦になること

結婚は法的手続きを行い、社会的にも夫婦として認められる行為です。
そのため、
いつでも好きな時に別れられる恋人同士とは違い、
「私達は今後の人生を一緒に歩む事を決めました。」と世の中に対して
決意表明するようなもの。
また、年配の世代や先祖代々続くお家柄の家系などでは、
結婚する事で一人前の大人として扱ってもらえるようになる場合もあります。

日本においては、
夫か妻のどちらかが苗字の変更手続きや名義変更などを行い、
保険や税金の控除など様々な公的手続きにも影響があり、

お互いに対して責任も発生します。

恋人関係とは違い、
法的な手続きなどなにかと面倒な事もしなくてはいけません。
気軽な恋人同士と違い、
様々な制約もでてきます。

『面倒くさい。仕事してたほうがいいわ!』

人それぞれだとは思いますが、
結婚に対する意味を参謀美容師イトウなりにまとめてみました。

1、家族になれる

結婚は家庭を作る第一歩です。
結婚をしなくてもずっと一緒にいる事は出来ますが、
結婚して妻と夫になって、
子供ができて母と父になって…。
という家族を作るプロセスに結婚は欠かせません。
それによって得られるものは?

安心感です。

お互いのことを思い、考え、
帰りを待っている家族がいることは、
とても心強いものだと思います。

2、人生の苦楽を共にする

楽しいだけが人生ではありません。
ある日突然、リストラされたり、会社が倒産したり、
親兄弟が病気や事故など辛い目にあってしまう場合があるかもしれません。
いわゆる、人生の辛い局面や岐路に立たされた時、
一緒に頑張ってくれるのが夫婦であり、家族です。
1人だと挫けてしまいそうな辛い事でも、

「家族がいるから頑張れる」

それが結婚のメリットです。
夫婦とは、人生の苦楽を共にするパートナーなのです。
そして夫婦とは、
あなたが頑張って生きてきたことの

証となります。

3、子供を育てる

結婚し夫婦になる事で、その先の将来、
子供を産み育てるという選択肢もでてきます。
ただ付き合っているだけの恋人関係だと、
子供が欲しいと思っていても、
恋人と子供について話す事はなかなか出来ません。
もちろん、子供ができるかどうか、欲しいと思うかどうかなどもありますが、
妻と夫だけの生活の中で子供を持つという選択、
子供を育てる楽しみについて、自然に話す事が出来るようになります。
お笑い芸人の品川祐さんは以前テレビで、

『子育ては自分の人生をもう一度やり直しているようなもの。
おむつが取れて、幼稚園に行って、小学校に行って、
いろんなことを一緒に悩んで、
一緒に成長させてもらってる。』

とおっしゃっていました。
子育ては、子供の成長とともに、

人間として成長できるチャンスでもあるということです。

『私は仕事で、責任ある立場なのよ!』
『子育ての時間なんてないわよ!』

ですよねー。

幸せを感じられる選択を

男性が外で働き、女性が家を守るという考え方も素敵ですが、
最近ではお互いが外で働き、家事、育児も分担する夫婦が一般的です。
高収入の女性が働き、低収入の男性が家事をするといったスタイルも考えられます。

あなたが思い描いている、理想の結婚とはなんでしょうか?

まずはそれを明確にすることです。
恋愛でも同じです。

あなたが思い描いている、理想の恋人はどんな方ですか?

漠然と結婚したいー!恋人欲しいー!ではダメです。
それは理想的な相手を探しているのではなく、

都合のいい相手を探していることになります。

自分勝手な都合を押し付けられたら、
当然嫌な気持ちになりますよね。
ご自身にとって
都合のいい相手を探すのではなく、
理想的なお相手を考えることは、

幸せな人生の選択に繋がるはずです。

大岡山の美容室居心地の恋活・婚活ブログ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事