Blogブログ

《こんにゃくイトウ》の居心地ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 《こんにゃく伊藤》の居心地ブログ【58】~制服にときめくのはなぜ?~

《こんにゃく伊藤》の居心地ブログ【58】~制服にときめくのはなぜ?~

【身なりに影響される人の心理】
私事ですが、今月健康診断がありました。
もう《おじさん》と呼ばれてしまう年齢なので、
健康にはある程度、気をつかっているつもりですが、
未だに採血が嫌で嫌でたまりません。

さてさて、男性でも女性でも
普段着にあまり魅力を感じないのに、
その方が《制服姿》になると、
「かっこいい!」や「かわいい!」と思ってしまう方も
多いのではないでしょうか?

数年前、宅配業者の男性が制服姿で働く姿がかっこいいとされ、
カレンダーまで発売されていました。(佐川男子)
そして、メイドさんや看護師さんなどの制服姿に
魅力を感じている男性も多いようです。

病院で白衣を見ると血圧が上がってしまう
《白衣高血圧》というのをご存じでしょうか?
普段は正常の血圧なのに、医療施設で血圧を測ると
異常値が出る症状で、
白衣(制服)を目にしたことによって
生じるストレスや緊張が原因で起こる症状です。
(私は採血が終われば血圧が正常です。)

こんな症状があるように、
制服や身なりは人の心に影響を及ぼすことが分かっています。
街中で制服姿の警察官を見かけると
何も悪いことをしていなくても
なぜかドキドキと緊張してしまうのは、
我々が服装や身なりに
決まったイメージを抱いてしまうからなんだそうです。

【女性は権力の象徴に弱い?】
女性が魅力的に感じてしまう代表的な制服と言えば、
医者、消防士、パイロットなどがありますが、
それらは権威や知性を感じ、
権力を象徴するものだからと言われています。

権力を持つ男性とは、人間が大昔の狩猟時代の時に
食料を手に入れられる能力を持っていた者と考えられます。
つまり、
自分を守ってくれる存在であると、
本能的に感じているとされているそうです。
それゆえに、
権力や知力、体力を感じさせる制服に魅力を感じるそうです。

反対に男性が魅力的に感じる制服と言えば、
看護師、メイド、フライトアテンダントなどがあります。
男性は支配欲求が強い傾向にあるため、
従順さを象徴する制服に魅力を感じるとされています。
自分のために世話を焼いてくれる姿に惹かれてしまうそうです。

【外見で判断するのは本能】
女性に限らず、男性もですが、
あからさまにブランド物で身を固める方がいらっしゃいます。
これは
ブランドも一種の《権力》と見なしているという
心理の現れなんだそうです。
同様に、特に女性に多いですが、
有名タレントのおすすめ健康法や
大学教授のお墨付き商品などに
すぐ飛びついてしまう女性も、
権力に弱い(魅力的に惹かれてしまう)例だと言えます。

アメリカの心理学者、メラビアンが提唱した
《メラビアンの法則》によると、
《非言語コミュニケーション》と呼ばれるものが、
言葉よりも人物の印象に大きく影響すると説いています。
非言語コミュニケーションとは、
・ボディランゲージ(表情、ジェスチャー)
・パラランゲージ(声の大きさ、調子)
・セルフプレゼンテーション(バックやアクセサリーの持ち物)
などがあります。
メラビアンの調査によると、印象に影響するのは
・外見      →55%
・表情、しぐさ  →38%
・話の内容        →7%
という研究結果がでており、
どんなに立派な演説をしようとも、
服装やヘアスタイル、メイクなどに乱れがあれば、
その方の魅力は相手に伝わらないということになります。

《人は第一印象で決まる》という言葉がありますが、
最初に身なりや髪やメイク、しぐさなどで、
ある程度その方の事を判断するのは
人間のDNAに組み込まれている、
本能と言えますね。
髪や肌、服を整えるだけでも、
人との出会いは変わるということです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事