Blogブログ

メンタル心理カウンセラー美容師イトウのブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 心理カウンセラー美容師ブログ【51】~髪がキレイなら心もキレイ?~

心理カウンセラー美容師ブログ【51】~髪がキレイなら心もキレイ?~

【髪は女の命の理由】
《ローマの休日》という映画をご存じでしょうか?
イギリスの女優、オードリー・ヘプバーンの代表作です。
オードリーが演じたアン王女が、
ローマの街に飛び出して最初に行ったことは、
長い髪をバッサリ切って、
ショートヘアにすることでした。
窮屈な王室の生活から
ごく普通の女の子に戻るかのように、
王女はローマで自由を満喫し始めます。

このように、映画のお話だけに限らず、
《心境の変化》と言いながら、
ヘアスタイルを変える女性(男性)も少なくありません。
《髪は女の命》というくらい、
女性(最近は男性もかな)は髪を大切にし、
ヘアケアなどとても気をつかいます。
美容師の立場から言えば、
ヘアスタイルは
その人の印象の良し悪しを決める要素の1つだと思います。

実際、清潔感があり、キレイな髪には、
《ハロー効果》があります。
《ハロー効果》とは、
何かを評価する際、良いまたは悪い特徴に判断が影響され、
他の部分の評価が歪められてしまうことです。
つまり、
初めてお会いした方でも、キレイな髪や
清潔感のあるヘアスタイルであれば、
「きっと内面もキレイな人なんだろうな」
という印象をもってしまうということです。
企業が好感度の高い有名人や
容姿が整ったモデルさんをCMに起用するのはこのためで、
商品も品質が高いというイメージを
植えつけやすくなるというわけです。

【髪にこだわる心理】
男性と比べ、女性はファッションやメイク同様
ヘアスタイルにもこだわりがあります。
それは、
・アイデンティティ
女性にとっては大切な自己定義のツールです。
それは人前で自分の印象をコントロールすることを
目的とする自己呈示(じこていじ)を形成する
大きな要素となります。
※自己呈示については別のブログで書きます。

・自分をリセット
オードリーが演じたアン王女同様、
長い髪をバッサリ切ったり、色や形を変えるのは、
気分転換や新しい自分への期待感が生まれます。
これは男性も同じですね。

・注目されたい
女性は周りから関心を持たれることを喜ぶ傾向にあるため、
ヘアスタイルをチェンジして、
注目されることが嬉しいという心理が働きます。

【失恋で髪を切るわけ】
以前ブログで、失恋をされて髪を切りにいらっしゃった方について
ふれたのですが、
この「失恋をしたら髪を切る」という通説には
理由があります。
それは《防衛機制》という心の働きによるものです。
《防衛機制》とは
危機的な状況に遭遇した時に生まれる感情を避け、
心の安定を維持しようとする働きです。
不安や葛藤によって不安定になっている
自分の心を守るため、何かしらの行動をとろうとするんですね。
つまり、
髪を切ることで自分のイメージを変え、
失恋した自分とは違う自分になることで、
防衛していると考えられるわけです。

それとは別に、
ヘアスタイルは自分を演出する手段です。
髪型を頻繁に変える方は
注目されたいという気持ちが強い傾向にあります。
そのような方は
積極的、外交的に見える反面、
自分に満足しておらずとても心が不安定なため、
次々とヘアスタイルを変えると考えられます。

女性、男性問わず、
髪はその方の心模様を表す指標なんですね。
大岡山 美容室 マンツーマン 個室 貸切

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事