Blogブログ

《こんにゃくイトウ》の居心地ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 《こんにゃく伊藤》の居心地ブログ【36】~《勝つこと》ではなく《負けないこと》~

《こんにゃく伊藤》の居心地ブログ【36】~《勝つこと》ではなく《負けないこと》~

大岡山 美容室 個室 マンツーマン

【だれの利益?】
金融の用語で、
「アップサイド」と「ダウンサイド」という
言葉があります。
「アップサイド」とは
ポジティブな投資結果全般を指し
「ダウンサイド」とは
ネガティブな結果(倒産など)を指す言葉です。

「アップサイド」が利益が発生する可能性、
「ダウンサイド」が損失を被る可能性という意味。

これを美容室の仕事で置き換えてみると

初めて訪れた美容室で
「このトリートメント、めちゃ良いんですよ~」
「このワックスで簡単にセットできますよ~」
など、店販商品を勧められたことが
ある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

美容師側から考えれば、
「アップサイド」を意識した接客になります。
お客様が普段のケアで
何か困っていることを聞き出し、
それを解決できる、もしくは改善できる
商品をお勧めする。
当然、メニューとは別の
売り上げとなりますし、
お客様も困りごとを改善できれば
winwinとなるわけです。

が、しかし!

美容師さんの中には
一切話題にも出てきてないのに、
やれこのシャンプーがイイだの、
やれこのアイロンがイイだのと
しつこく営業をしてくる方も
いらっしゃいます。

お客様の心情を考えれば、
ご自身が欲していて、それを相談し、
商品を勧められたのであればまだしも、
別に欲しくもなく、困ってもいないのに、
商品を勧められても、
「え?売り上げの為ですか?」と
疑ってしまい、あまりいい気分には
ならないですよね。

「アップサイド」を意識しすぎた仕事は
結果「ダウンサイド」(失客)になるというわけです。

つまり美容室の仕事に限らず、接客業において
最も気を配ることは「ダウンサイド」ですね。
何があっても「ダウンサイド」を避けようと
細心の注意を払うべきです。
少しでもお客様が不快と思うことを
無くしていくことが最も大事なんですね。

【意識すべきは??】
長期にわたって成功を収めた
投資家のウォーレン・バフェットは
投資をする際、
「《ダウンサイド》を避けることが何よりも重要だ。」
と説いています。
つまり、アップサイドに目を向ける前に
何を避けるべきか?
何をするべきではないか?
が最も重要だと言っています。

そしてこんなことも…
「私は賢くあろうとする代わりに、
愚か者になるのを避けているだけ。」

冷静に考えれば、
難しいことなどないのかもしれません。
《幸せとはなにか?》を考えた場合、
全てにおいて個人差があり、
曖昧で、ふわっとしていて、
なかなか言葉にできませんが、
《幸せをおびやかすものはなにか?》を考えると
とても具体的になりますもんね。

人生で避けるべきことを
作家のロルフ・ドベリはいくつか挙げています。
・過度のアルコール
・慢性的なストレス
・自分への過度な期待
・周りの評価を気にしすぎる
・他人と常に比較すること
・被害者意識
・自己憎悪
・怒りや嫉妬
・・・・・・・・・・。
こういった要因を見つけ出すのに、
学問的な知識は全く必要ない。
自分自身の経験と、
友人や隣人を見ていれば明らかだ。
ただこれ(人生のダウンサイド)を
避け続ければよいのだ。と。

お客様の立場になり、
愚かなことを避ける。
【居心地】での時間はお客様にとって
「アップサイド」の時間となるように。
大岡山 美容室 個室 マンツーマン

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事