Blogブログ

《こんにゃくイトウ》の居心地ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 《こんにゃく伊藤》の居心地ブログ【31】~反対者を味方に~

《こんにゃく伊藤》の居心地ブログ【31】~反対者を味方に~

大岡山 美容室 個室 マンツーマン

【生き延びる術】
新型コロナウイルスで多くのお店が廃業し、
上場企業までが潰れてしまう事態となってしまいました。
生活様式や、働き方、今までの価値観みたいなものが
大きく変わろうとしている、
そんな転換期にきているように思います。
(もうすでにきてるか…。)

会社や企業、人もそうですが、
経済活動が滞る事態や時代の変化に対して
やはり求められるのが

順応なのでしょう。

進化論の提唱者、チャールズ・ダーウィンの言葉で、
「最も強いものが生き残るのではなく、
最も賢いものが生き延びるのでもない。
唯一生き残ることができるのは、
変化できる者である。」
という名言が示すように、
環境の変化に順応したものが
生き残るというわけです。

パンデミックのような、
だれにも止められない、変えられない、
だれが悪いわけでもないような事態では、

その変化を敏感に察知し、
自分を順応させていかなければいけないのですね。

さぁ古い考えを捨てて、前に進もう!

しかし、そんなことを言うと、
必ず反対の意見がでるのが世の常ですね。

今まで、自分を信じてやってきたんだ!
これからも自分の価値観や考え方に
間違いはない!

順応、変化って難しい…。

でも、でもですよ!
意見や価値観の違いで戦うのって、
お互いストレスになりませんか?
(まぁそれで戦争が起きたりするんですが…)

今回のブログで私が言いたいことは1つです。

自分の考えに反対者が現れても、
自分の価値が下がるわけではないと思うんです。
むしろ、反対者の意見を聞いて味方にしてしまえば、
お互いこれからのリスクが減ると思います。

居心地を設立の際、
いろいろな方から、いろいろなご意見をいただきました。
もちろん、私の考えと反対のご意見も。
しかし、私はそのお言葉を有難くいただきました。
そんな考え方があったのか!と
必ず発見や学びがあるからです。

不透明で不安な時代の中で生きているわけですから、
【おかげ様】で生きていきたいものですね。
大岡山 美容室 個室 マンツーマン

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事