Blogブログ

メンタル心理カウンセラー美容師イトウのブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 心理カウンセラー美容師ブログ【26】~愚痴をこぼすは「悪」なのか?~

心理カウンセラー美容師ブログ【26】~愚痴をこぼすは「悪」なのか?~

【いらないモノを捨てる場所】
仕事、家族、友人、恋人、
たくさんの【人間関係】の中で、毎日ストレスを受け続けている方は
多いのではないでしょうか?
今、日本で1番ストレスを感じている方は誰でしょう?

総理大臣かな?官房長官かな?都知事かな?

いや、私も含め、みんな人間関係のストレスは感じてますね。

私は美容業をして、もうすぐ20年になります。
私が切り盛りする大岡山にある美容室【居心地】はオープンして間もないですが、
前に働いていた時からのお客様が多くいらっしゃいます(頭が上がりません)

多くのご指示いただいているお客様は、
当然髪や肌を整えにきます。(当たり前か)

通常カットの場合、どんなスタイルであろうが、
1時間~1時間半くらいで仕上げていくのですが、
私が担当しているお客様の7割~8割は
そんな短い時間じゃ仕上がりません!!

当然、スタイルは1時間~1時間半で仕上がってますよ(´∀`)

どういうことかというと…
お客様によって様々ですが、
髪を整えるスパンは約1ヵ月~2ヵ月です。
その間に起こった出来事や仕事のこと、
人間関係の悩みや将来の不安、
ご自分の考えや心境を
お話ししていただけるからです。

ですから私は予約の際に
後の時間にいつも余裕を持たせるように
予約を調整しております。
(できないときもありますが、精一杯調整してます)

【守る手段】
お客様にとって私イトウは、
ある意味、いい距離感にいる存在なのかもしれません。
友人でもない、恋人でもない、会社の人間でもない。
そんな人間だからこそ、
普段は言えない、自分の考えや想い、
さらには自分の弱い部分まで
話してくださるお客様もいらっしゃいます。

そしてその中には
仕事、家族、友人、恋人などの
人間関係のグチもあります。

あるお客様は
ご自分の仕事の考え方や部下の教育でのストレスのグチをこぼし
カットだけで5時間お店にいらっしゃることもあります。
(いつも気を使っていただいて、いろいろお土産を持ってきてくれます)
そしていつも、
髪と気持ちを整えられて、
「また来ますね!」
とおっしゃっていただけます。
かれこれもう10年のお付き合いです。

愚痴は言わないほうがいい。
愚痴は自分に返ってくる。
愚痴を一番近くで聴いているのは自分だよ。
愚痴はどんなものであっても、
言わないに越したことはないと思う方もいるでしょう。

しかし、
責任を持ち、いつも頑張りすぎて、考えすぎてしまう方が
ある日突然、張りつめていた糸を「プツン!」と切らして
・心にヒビが入ってしまう…
・感情が壊れてしまう…
・気持ちが途切れてしまう…

だから、ストレスをすこしずつ 「外」に出しながら、解消させて、
気持ちを整理することが
とても大事なんじゃないかと思うのです。
そのひとつの手段として、「愚痴」をこぼすことがある。
それは、

自分を守るためです。

ですから日々のストレスで、
心が「疲れすぎた」と感じたら、
愚痴をこぼしていいんです。

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事