Blogブログ

《こんにゃくイトウ》の居心地ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 《こんにゃく伊藤》の居心地ブログ【23】~選択肢~

《こんにゃく伊藤》の居心地ブログ【23】~選択肢~

さぼった…。さぼりました…。
ブログさぼりすぎて、書き方忘れてます。
何とか思い出しながら、綴りましょう。

ここ1~2カ月、私にとっては多くの勉強がありました。

まあ、人の裏側というか、世の中の歪みというか…。
精神的な圧迫が続くと、なかなかご飯も食べれなくなりますね。

さらに世界的な病気の蔓延で、
世の中の《動き》が制限され、これからどうなるか分からない、
本当にお先真っ暗という感じです。

しかし、そんな感情も子供の前では顔に出せません。
出せませんが、
子供は子供なりに気づいてはいるのでしょうね。

先日、小学校の入学式がありました。
来賓は無く、時間も短縮され、会場は校庭。(雨だったらヤバかった)
燕尾服の校長先生もマスク姿。
やはり違和感は否めない、異常な光景でした。

例年なら、すぐに学校生活が始まり、
教室で勉強したり、校庭で遊んだりするはずなのに、
ずっと家にいて、外で遊ぶ時間も少ない。
子供もストレスが溜まり、不安もつのることでしょう。

しかしながら、親はもっと根の深いストレスと不安をお持ちのはずです。

いろいろなケースがあると思いますが、
仕事、子供の面倒、金銭面、などなど。

質は違えど、大震災の時のような
「この先の未来はどうなるのだろうか?」と
不安と共にいることは、間違いありません。

そんな不安やストレスを押し殺して、
普段通り子供に接し、何事も無いように生活する姿を見せる。

親になるって大変ですね。

嫌なことに直面すると、この先も嫌なことが続いてしまうのではないか?と
さらに気分が落ちてしまいます。

そんな時、

立ち止まり、嘆き、ストレスを何かにぶつけるも良し。
それで気持ちが楽になるのであれば。

未来を少しでも良くしようと、考え、行動するも良し。
それで笑顔が増えるのであれば。

今は幸せになるであろう選択を
していくしかありません。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事